季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
お知らせ

2019/04/27
【商品】爽やかな抹茶の和菓子詰合せ「里ごよみ(抹茶)」のご案内です。




日頃は双松庵唯七をご愛顧いただき誠にありがとうございます。


今回は、春夏限定「里ごよみ(抹茶)」のご案内です。

里ごよみ抹茶


こだわりの抹茶を贅沢に使用した和菓子の詰合せ。

風味豊かで香り高い、上品な甘さをお楽しみください。



彩旬果(抹茶)

抹茶パウンド生地に、ふっくらと炊いた

北海道産大納言小豆を加えて焼き上げました。

パウダー状にしたアーモンドを加えることで 香ばしさとコクをプラス。

ほろ苦い抹茶生地と大納言小豆の優しい甘さが調和した、

しっとり濃厚なパウンドケーキです。


双松の月(抹茶)

北海道産手亡豆の白餡に柚子を加えた「柚子白餡」と

上質な餅粉を使用したやわらかな「求肥餅」を、

抹茶味のどら焼き生地で包みました。

求肥餅の食感がアクセント!柚子と抹茶が爽やかに香る、

双松庵唯七特製の抹茶どら焼きです。






里ごよみ(抹茶) 【販売期間:4月〜8月 賞味期間:14日間】

5個入(彩旬果1本・双松の月4個) 
2,450円(税込) ・・・詳細>>>




-----------------------------------------------------------------------



記念日


本日4月27日は「駒ヶ根ソースかつ丼の日」。


「駒ヶ根ソースかつ丼」の美味しさを

より多くの人に味わってもらうことと街おこしを目的に、

駒ヶ根市内の飲食店の有志で結成した

「駒ヶ根ソースかつ丼協会」が制定した記念日です。

日付は、協会が結成された1993年4月27日に由来しています。



双松庵唯七のある飯田市と同じ、長野県の南信地域に位置する駒ヶ根市。

「カツ丼」と言うと一般的には

「卵でとじたカツ丼」を思い浮かべるかと思いますが、

「駒ヶ根ソースカツ丼」は、ご飯の上に千切りキャベツを敷き、

その上に秘伝のソースにくぐらせたカツを乗せたカツ丼で、

駒ヶ根市の名物として知られています。シンプルな料理ですが、

揚げたて熱々のカツと冷たいキャベツ、甘辛いソースの組み合わせは絶妙で

多くの人から愛される味わいです。


また、本日27日からゴールデンウィークの期間にかけ、

「駒ヶ根ソースカツ丼の日」と令和改元を記念して

協会加盟店協賛店で割引や様々なサービスを実施しているそうです。

お得にソースカツ丼を食べられるなんて嬉しいですね♪



南信地域には他にも美味しい名物や魅力的なスポットがたくさんあります。

ゴールデンウィークのお出かけはぜひ南信へ!





閲覧数:98

次へ リストを見る