季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
お知らせ

2019/01/22
【商品】地元産紅ほっぺ使用「いちご大福」のご案内です。




日頃は双松庵唯七をご愛顧いただき誠にありがとうございます。


今回は、ご予約受付中!「いちご大福」のご案内です。

                 花びら餅



南信州産の新鮮な紅ほっぺを、餡と柔らかな求肥餅で包んだ「いちご大福」。


北海道十勝産小豆で炊いた「つぶ餡」と、

大手亡餡に練乳をたっぷり加えた「ミルク餡」の二種類をご用意いたしました。

なめらかな食感の求肥餅と優しい甘みの中餡が、

ジューシーで甘酸っぱい紅ほっぺの美味しさを引き立てます。




今年の「いちご大福」の販売は、1月25日(金)から!

5月上旬までの毎週金曜日に発送いたします。


※ 摘みたてのいちごを農家さんから直接仕入れている都合上、発送日を限定しております。

  お届け日時のご希望に沿えないこともございますので、ご了承くださいませ。






いちご大福  【販売期間:1月25日〜5月上旬 賞味期間:冷蔵3日間】

6個入 (つぶ餡・ミルク餡 各3個)  1,650(税込) ・・・詳細>>>








-----------------------------------------------------------------------



記念日


本日1月11日は「塩の日」。


1569年1月11日、越後を拠点としていた上杉謙信は、

敵将武田信玄の領国である甲斐の領民たちが、塩の不足に苦しんでいることを知り、

交戦中にも関わらず、越後の塩を送りました。

敵の弱みにつけ込まず、逆に手助けをするという意味の「敵に塩を送る」という言葉は、

この出来事が由来となっていることはご存じの方も多いと思います。



さて、双松庵唯七で販売している商品には、

隠し味として、自然海塩「海の精」を使用しているものがあります。


「海の精」は、100%海水を使用し、

太陽と風と火の力を借りた伝統的な製法で手間をかけて作られた上質な海塩です。

この海塩を隠し味に加えるこで、まろやかで奥深い味わいになり、

素材本来の風味が引き立つのです。


お菓子の隠し味としてだけではなく、お赤飯や栗おこわのゴマ塩としても使用しています!


「海の精」を使用した商品はこちら!

閲覧数:156

次へ リストを見る