季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
お知らせ

2018/10/18
【商品】新食感!ソフトサブレ「笠松の月 」のご案内です。




日頃は双松庵唯七をご愛顧いただき誠にありがとうございます。


今回は、「笠松の月」のご案内です。


笠松の月




サブレ生地に特製生クリーム餡を包み、

一枚一枚丁寧に、絶妙な火加減でじっくりと焼き上げました。


しっとり柔らかなサブレ生地と、まろやかでコクのある生クリーム餡の

口どけが絶妙で、優しい食感をお楽しみいただけるソフトサブレです。

生地は、アーモンド抹茶ココアの三種類をご用意いたしました。


ちょっぴり洋風な味わいの和菓子で、緑茶とも紅茶とも相性抜群!

3時のおやつのお供にいかがでしょうか?





笠松の月  【通年販売  賞味期間:30日間】


12枚入(アーモンド・抹茶・ココア各4枚) 2,520円(税込) ・・・詳細>>>

8枚入(アーモンド・抹茶各4枚) 1,770円(税込) ・・・詳細>>>

8枚入(抹茶・ココア各4枚) 1,770円(税込) ・・・詳細>>>

8枚入(アーモンド・ココア各4枚) 1,770円(税込) ・・・詳細>>>





-----------------------------------------------------------------------



記念日



本日10月18日は「冷凍食品の日」。



『冷凍』の「凍[とう](10)」から10月、

冷凍食品の品質維持のために『−18℃』を保つ必要があることにちなみ18日が選ばれ、

1986年、日本冷凍食品協会が10月18日を「冷凍食品の日」と定めました。



さて皆様突然ですが、

和菓子には「朝生菓子」という分類があるのをご存じでしょうか?


「朝生菓子」は、「その日の朝に製造しその日のうちに食べる」生菓子で、

お団子、草餅、大福など、日常的にご家庭で召し上がることの多い

親しみのある和菓子のほとんどが、この「朝生菓子」に分類されます。

この「朝生菓子」は日持ちせず、

お餅などのでんぷん質が時間の経過とともに硬くなり、

本来の美味しさを失ってしまうため、

お客様へお届けするのに時間のかかる

通信販売での取り扱いは控えられています。



しかし、双松庵唯七は、出来たての朝生菓子の美味しさを

お客様に味わっていただきたいという強い思いから、

朝生菓子の冷凍発送を企画いたしました。



製造した朝生菓子をすぐに冷凍することで、

鮮度を落とさず、出来たての美味しさを逃がすことなくギュッと閉じ込めます。

そのままお客様へお届けいたしますので、

ご自宅で、常温または冷蔵庫にて数時間解凍すれば、

作りたての美味しさをそのままにご賞味いただけるのです!



双松庵唯七の冷凍朝生菓子特集はこちら!



閲覧数:39

次へ リストを見る