季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
お知らせ

2018/08/29
【商品】秋の新商品「栗大福 」のご案内です。




日頃は双松庵唯七をご愛顧いただき誠にありがとうございます。



秋の味覚と言えば栗!今回は、新発売「栗大福 」のご案内です。

栗大福

自社農園産の大粒の栗のみを厳選して甘露煮にし、

北海道十勝産小豆で炊いたつぶ餡とともに、

ふっくらと柔らかなお餅で包みました。

栗を丸ごと一粒贅沢に使用することで、栗本来の風味と、ほくほくとした食感を

存分に堪能していただる贅沢な栗大福に仕上げました。



秋冬限定の新商品「栗大福」は9月1日より販売開始!

ただ今ご予約受付中です。秋の味覚をぜひお楽しみください♪




栗大福  【販売期間:9月〜2月】

4個入  1,520円(税込) ・・・詳細>>>

6個入  2,250円(税込) ・・・詳細>>>



-----------------------------------------------------------------------



記念日


本日8月29日は「焼肉の日」。


「8(や(き))2(に)9(く)」の語呂合わせと、

夏バテ気味の方に、焼き肉を食べてスタミナをつけてもらおうと、

平成5年(1993年)に全国焼肉協会が定めました。



「焼き肉の日」は、7月23日の「天麩羅の日」と「夏の土用の丑の日」と並び、

「夏バテ防止三大食べ物記念日」として知られています。


夏バテの原因は、発汗によって代謝が上がっているにも関わらず、

1日の食事量が減ることで身体が栄養不足に陥ってしまい、

内臓の働きが鈍くなること。

内臓の働きをよくするためには、タンパク質を効率良く摂取することが重要で、

必須アミノ酸の含有バランスや体内吸収率の良さから“肉”が推奨されています。



また、良質なたんぱく質と脂肪を豊富に含む肉は、

適量を食べることで低栄養を防ぎ、長寿命につながる言われており、

高齢の方にもぜひ食べていただきたい食材です。




突然ですが、双松庵唯七のある長野県飯田市は、

人口1万人当たりの焼肉屋の数が5.32軒と、全国1位なのです!

一説には、コンビニよりも焼肉屋の店舗数のほう

が多いのではないかと言われているほど・・・

ちなみに全国平均は1.7軒だそうで、平均と比べると、

飯田市は焼肉が人々の身近にある街だというのが分かりますね。



なぜこんなにも焼肉屋が多いのか定かではありませんが、

山間部で、もともと肉食が豊かであったこの地域に、

戦後大陸から帰ってきた人々によって持ち込まれた焼肉文化が一致して、

爆発的に増えたとも言われています。



飯田の焼肉は、他地域に比べ、焼肉の種類も豊富です。

南信州牛や、南信州で育てられた多数の銘柄豚などの

上質なブランド肉ももちろん美味しいのですが、

この地域の焼肉といえばマトン!昔からジンギスカンが一般的で、

家庭での焼肉でもマトンが多く食べられています。

さらに、モツなどの内臓を食べる文化や、

狩猟で取れた獣肉を使ったジビエ料理の文化も根付いており、

市内の精肉店には様々な種類の肉が並び、

クマやキジ、ウサギ、ヤギの肉まで販売しているお店もあります。



お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ美味しい焼肉を食べに、

飯田市まで足を延ばしてみてくださいね!



閲覧数:36

次へ リストを見る