季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
お知らせ

2018/08/24
【商品】つるんっと美味しい「信濃涼果 」のご案内です。




日頃は双松庵唯七をご愛顧いただき誠にありがとうございます。



今回は、「信濃 涼果」のご案内です。

信濃涼果


豊かな自然の恵みをたっぷり受けて育った果物を贅沢に使用し、

喉越しのよいあっさりとしたゼリーに仕上げました。

お好みで付属の特製餡ソースをかけてお召し上がりください。

爽やかな果実の風味を感じるゼリーは、

ブルーベリー紅玉りんご天龍村産柚子竜峡小梅の四種類。

どれも優しい甘さの餡ソースと相性抜群です!




【 涼果/ブルーベリー 】

紫色に熟した大粒の信州産ブルーベリーを贅沢に使用した、

ほんのり酸味のある清涼感あふれるゼリーです。


【 涼果/紅玉りんご 】

紅玉りんごの果汁を加えた、甘酸っぱく爽やかなゼリーに、

シャリッとした食感の林檎のプレザーブを加えました。


【 涼果/天龍村産柚子 】

信州で最も温暖な地、天龍村で育てられた香り高い柚子を使用しました。

さっぱりとした柚子の風味を存分にお楽しみいただけるゼリーです。


【 涼果/竜峡小梅 】

梅みつを使用した爽やかな酸味のゼリーに、

蜜漬けにした可愛らしい竜峡小梅を入れて仕上げました。






信濃 涼果  【販売期間:4月〜8月】

4個入  1,461円(税込) ・・・詳細>>>

8個入  2,808円(税込) ・・・詳細>>>

12個入  4,125円(税込) ・・・詳細>>>


-----------------------------------------------------------------------



記念日


本日8月24日は「愛酒の日」。


明治時代に活躍した歌人・若山牧水が、大の酒好きであったことから、

彼の誕生日である8月24日を「愛酒の日」と呼ぶようになりました。

自然と旅を愛し、日本各地に歌碑が残っている有名な若山牧水ですが、

なんと、ほぼ毎日一升の酒を飲んでいたそうです。



飲み過ぎはよくありませんが、適量を飲めば「百薬の長」となるお酒。

特に日本酒は、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など多くの栄養素を含み、

血圧を下げる効果、血行を促進する働き、美白効果など、

健康や美容に嬉しい様々な効能があると言われています。

また、日本酒の香りや味わいの特徴は、各々の酒蔵や銘柄によって様々で、

日本各地の風土を感じられるお酒として近年人気を集めています。



双松庵唯七のある、長野県飯田市にも「喜久水酒造」という酒造場があります。


昭和初期、飯田市には三十ほどの酒造場がありましたが、

企業整備令により半数が廃業を余儀なくされたため、

一旦全ての酒造場が廃業し、新たに「伊那酒造株式会社」を設立しました。

この酒造場統合に尽力し、「伊那酒造株式会社」の初代社長を務めたのが、

現在の双松庵唯七店主の曽祖父にあたる宮島唯七翁なのです。

その後「伊那酒造株式会社」は、昭和26年に改称され、

「喜久水酒造株式会社」となり今に至ります。



双松庵唯七では、この「喜久水酒造」の清酒「猿庫の泉」を使用した

酒饅頭を販売しております。

清酒「猿庫の泉」は、銘水百選に選定されている『猿庫の泉』と

同じ水系の水を仕込み水に使い、

信州産の酒造好適米「美山錦」などを、

長期低温醗酵させた上品な吟醸香と芳醇な味わいのお酒です。

この清酒を惜しみなく使用した風味豊かな生地で、

なめらかな餡をたっぷり包み、

丁寧にふんわりしっとりと蒸し上げた、

双松庵唯七の「喜久水 酒まんじゅう」は、

一口食べると、お口の中にお酒の芳醇な香りがふわっと広がります!



ご購入はこちらから≫≫≫ 4個入り  8個入り  12個入り




閲覧数:87

次へ リストを見る