季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
和菓子の双松庵唯七



こんにちは、皆様




年末年始はどのように過ごされましたか?

帰省や旅行など、心身ともにリラックスできた方も多いかと思います。

心機一転、2019年も元気にスタートしたいですね!


さて本号が、2019年のメールマガジン第1号となります。

新年のご挨拶が遅れましたが、本年も双松庵唯七をよろしくお願い申し上げます。




今回は、ご予約受付中!「いちご大福」のご案内です。

                 いちご大福



南信州産の新鮮な紅ほっぺを、餡と柔らかな求肥餅で包んだ「いちご大福」。


北海道十勝産小豆で炊いた「つぶ餡」と、

大手亡餡に練乳をたっぷり加えた「ミルク餡」の二種類をご用意いたしました。

なめらかな食感の求肥餅と優しい甘みの中餡が、

ジューシーで甘酸っぱい紅ほっぺの美味しさを引き立てます。




今年の「いちご大福」の販売は、1月25日(金)から!

5月中旬までの毎週金曜日に発送いたします。


※ 摘みたてのいちごを農家さんから直接仕入れている都合上、
  発送日を毎週金曜日に限定しております。
  お届け日時のご希望に沿えないこともございますので、ご了承くださいませ。






いちご大福  【販売期間:1月25日〜5月中旬 消費期間:冷蔵3日間】

6個入 (つぶ餡・ミルク餡 各3個)  1,650(税込) ・・・詳細>>>






-----------------------------------------------------------------------



記念日


本日1月11日は「塩の日」。


1569年1月11日、越後を拠点としていた上杉謙信は、

敵将武田信玄の領国である甲斐の領民たちが、塩の不足に苦しんでいることを知り、

交戦中にも関わらず、越後の塩を送りました。

敵の弱みにつけ込まず、逆に手助けをするという意味の「敵に塩を送る」という言葉は、

この出来事が由来となっていることはご存じの方も多いと思います。



さて、双松庵唯七で販売している商品には、

隠し味として、自然海塩「海の精」を使用しているものがあります。


「海の精」は、100%海水を使用し、

太陽と風と火の力を借りた伝統的な製法で手間をかけて作られた上質な海塩です。


この海塩を隠し味に加えるこで、まろやかで奥深い味わいになり、

素材本来の風味が引き立つのです。

お菓子の隠し味としてだけではなく、

お赤飯や栗おこわのゴマ塩としても使用しています!


「海の精」を使用した商品はこちら!







特集ライン


【和菓子の双松庵唯七☆お奨めページ】

・和菓子の双松庵唯七の「トップページ」はこちらから

・和菓子の双松庵唯七の現在販売している「全商品の一覧」

・旬の愉しみ「季節の上生菓子特集

・唯七のどら焼き「双松の月・なまどらやき特集

・作りたての美味しさそのままに!「冷凍 朝生菓子特集

・ほくほく!信州産栗使用「栗の和菓子特集

・GI(地理的表示保護制度)認定「市田柿の和菓子特集



双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部のライン

「唯七 2019年ふれあい通信-第19-01号」をお読みいただきありがとうございました。

双松庵唯七では、和菓子の数々を取り揃えスタッフ一同お待ちしております。

楽しいご意見やご感想をお待ちしています。

mail:info@tadashichi.com

このメールは、双松庵唯七インターネット店でお買い物をしていただいた皆様にお送りしています。

●メール配信の登録/停止/アドレスの変更は、こちらのページから》お願いします。


双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部
CopyRight(c)2006SousyouanTadashichi,AllRightsReserved,長野県飯田市松尾上溝2945-12 TEL0120-588-180