季節の和菓子のお取り寄せ・贈答には「双松庵唯七」の通信販売。南信州から信州素材の高級和菓子をお届けいたします。

   

お電話受付 AM 8:15 〜 PM 5:15 土・日・祝日休み

 
和菓子の双松庵唯七



こんにちは、皆様




早いもので、4月も半ばを過ぎました。

一段と暖かさも増し、日中は汗ばむほどの気温が続いておりましたが、

ここ数日は曇り空が広がり、少し肌寒さを感じます・・・

寒暖差で体調を崩されませんよう、お身体にお気をつけてお過ごしくださいね!



さて今回は、「つむぎ巻」のご案内です。

つむぎ巻



唯七独自の製法で蒸し上げた、もっちりとした生地に

こだわりの餡をたっぷり包んだ「つむぎ巻」。

「黒糖」と「抹茶」、二種類をご用意しております。



抹茶

北海道産小豆の皮むきこし餡に柚子を加えた特製「柚子餡」を

抹茶を練り込んだふんわりとした食感の生地で包みました。

豊かな抹茶の風味に柚子の爽やかな香りが相まった、春夏限定の味わいです。



黒糖

深みのある味わいの沖縄県産黒糖を使用した柔らかな生地に

北海道十勝産小豆で炊いた餡をたっぷり包みました。

黒糖特有の香りが広がるふっくら優しい食感の生地と

上品な甘みのつぶ餡は相性抜群です。





つむぎ巻(抹茶)  【賞味期間:7日間 販売期間:4月〜8月】

4本入 1,131円(税込) ・・・詳細>>>

8本入 2,109円(税込) ・・・詳細>>>


つむぎ巻(黒糖)  【賞味期間:7日間 販売期間:通年販売】

4本入 1,131円(税込) ・・・詳細>>>

8本入 2,109円(税込) ・・・詳細>>>





-------------------------------------------------------------------------------


和菓子の双松庵唯七

本日4月17日は「飯田・下伊那の日 五平餅記念日」。

「五平餅(ごへいもち)」のPRのため、

「4(シモ) 1(イ) 7(ナ)」の語呂合わせにちなんで4月17日に設定されました。


五平餅は、餅状に練ったご飯を串などに刺して香ばしく焼き、

胡桃や胡麻、山椒の芽などを加えた味噌ダレや醤油ダレを塗った、

飯田下伊那地域に古くから伝わる郷土料理です。

神に捧げる「御幣(ごへい)」の形をしていることからこの名がついたとされ、

「御幣餅」と表記して販売しているお店もあります。


実はこの「五平餅」、地域によって、形やタレに違いがあるのです!

双松庵唯七のある飯田下伊那地域で現在作られている五平餅には、

主に眼鏡型とわらじ型、御幣を模した波形のものがあり、

タレもお店によって醤油ベース・味噌ベースと様々です。

こうした多種多様な五平餅を、ひとつの地域で味わえるのは

南信州の飯田下伊那地域だけと言われています。

こちらの地域にお越しの際には、ぜひ一度ご賞味くださいね!





特集ライン


【和菓子の双松庵唯七☆お奨めページ】

・和菓子の双松庵唯七の「トップページ」はこちらから

・和菓子の双松庵唯七の現在販売している「全商品の一覧」

・春を運ぶ「桜の和菓子特集

・旬の愉しみ「季節の上生菓子特集

・唯七のどら焼き「双松の月・なまどらやき特集

・信州産の栗を使用した「栗の和菓子特集

・地域ブランド認定!「市田柿の和菓子特集

・唯七公式ブログ「唯七だより」は、ただいま情報発信中・・・




双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部のライン

「唯七 2018年ふれあい通信-第18-14号」をお読みいただきありがとうございました。

双松庵唯七では、和菓子の数々を取り揃えスタッフ一同お待ちしております。

楽しいご意見やご感想をお待ちしています。

mail:info@tadashichi.com

このメールは、双松庵唯七インターネット店でお買い物をしていただいた皆様にお送りしています。

●メール配信の登録/停止/アドレスの変更は、こちらのページから》お願いします。


双松庵唯七 株式会社戸田屋 直販事業部
CopyRight(c)2006SousyouanTadashichi,AllRightsReserved,長野県飯田市松尾上溝2945-12 TEL0120-588-180